ここから本文です

懐かしい!90年代の名ドラマ『お金がない!』

6/25(日) 6:30配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月15日(木)深夜放送の「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」に、2人ユニットで渋谷と同世代のMOROHA(モロハ)がゲストに登場。アラサーの3人が、懐かしい90年代の曲やアイテムを話題に盛り上がった。

番組で人気のコーナー「シブカリ」では、今年30歳になった渋谷が思わず借りたくなる80年、90年代に流行したアイテムをリスナーから募集している。この日も、1993年に発売され、爆発的に流行った文房具型おもちゃ、「ドラゴンクエスト バトルえんぴつ」に3人は夢中になって遊び、懐かしんだ。

前週6月8日の放送では、同コーナーの拡大版として“隠れ懐メロ”を紹介する「シブカリクエスト」が行われた。記憶の片隅にはあるけれど、大ヒットソングの陰に隠れて音楽特集でも流れない、けれど聞いた瞬間は「あった、あった!懐かしい!」と30代くらいのひとが叫びそうな曲を募集。元サッカー日本代表の岡野雅行を応援するために結成された「野猿」のデビューシングル『Get down』や、アニメ「忍たま乱太郎」のエンディング曲『四方八方肘鉄砲』、「女子十二楽坊」の『自由』が紹介され、あれも名曲、これも名曲と渋谷のテンションを上げた。そして、同世代のMOROHAとも是非一緒にやりたい、という渋谷の希望でシブカリクエストを3人でする流れになった。

この日、紹介されたのは『OVER THE TROUBLE/織田裕二』『アンバランスなKissをして /高橋ひろ』『イッショウケンメイ。/ネプチューン』の3曲。

『OVER THE TROUBLE』は、1994年に放送されていた織田裕二主演ドラマ「お金がない!」の主題歌。学歴もお金もない青年役の織田が、父親が残した借金の取り立てにあったり、家を追い出されて苦労しながらも、2人の幼い弟に支えられながら、一流企業で活躍するまでに成り上がるストーリー。

MOROHAと渋谷は、曲名を聞くや否や「うわー!最高!」「このメールを読んだ時、電撃が走った。このドラマの色んなシーンが思い浮かんできた」と懐かしんだ。ドラマでは「兄(織田裕二)の誕生日に、2人の弟がデパートへ行き、“小銭で”ネクタイを買おうとして店員に追い払われる」というシーンが、当時の視聴者に衝撃を与えたが、MOROHAのアフロと渋谷もよく覚えているようで、興奮しながらドラマの名場面を振り返った。実際に主題歌が流れると更に2人のテンションが上がったようで「2人で拳をグイグイするなよ(笑)」とMOROHAのUKに突っ込まれる場面も。

『アンバランスなKissをして』はアニメ「幽☆遊☆白書」のエンディング曲に使われていたことから、登場するキャラクターの話で盛り上がったり、『イッショウケンメイ。』は作詞が秋元康ということで「やっぱりキラーチューンなんだな」「結局そうなんだよな」と唸らせるなど、懐かしい曲やアイテムに触れて、同世代3人で盛り上がった

ニッポン放送