ここから本文です

ホークス長谷川勇、プロ初4番で先制打&2ラン

6/25(日) 15:09配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(25日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの長谷川勇がプロ11年目で初の4番起用に応えた。初回に西武先発ウルフの立ち上がりを攻め、川崎の左前打と今宮の犠打で1死二塁。わずか2球で得点圏に走者を進めた。ここで柳田は一ゴロに倒れたが、走者は三進。長谷川勇が2球目のツーシームを右前に運び、三塁走者の川崎が先制のホームを踏んだ。4番で初安打が先制打となった長谷川勇は「昨日接戦を落とし、悔しさもありましたし、プロ初の4番として、いい仕事ができました」と振り返った。

【写真】柳田は空振り三振、4打席連続本塁打を逃す

 3回の第2打席は好機で二ゴロに倒れたものの、6回1死二塁では右翼席中段に2号2ラン。ウルフが投じた初球の142キロを見事に捉えた。「3回のチャンスで凡退してしまったので何が何でも次につなぎたかった。しっかり一振りで仕留められて良かった」。6月13日の巨人戦(東京ドーム)以来の一発で2点差に追い上げた。

西日本スポーツ

最終更新:6/25(日) 15:23
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報