ここから本文です

2PM ジュノ×鶴瓶 ふたりはメモ魔!?

6/25(日) 17:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

6月25日(日)に放送されたニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」。この日はゲストに「2PM」のジュノが出演した。

鶴瓶とジュノとの出会いは約4年前に遡り、それ以来2PM、およびそれぞれメンバーのソロコンサートが開催されるたびに足を運ぶほどの大ファンだという。7月26日に発売する、ジュノの5枚目のミニアルバム「2017 S/S」も、好きな曲が多く収録されていると喜んでいた。

特に新たに収録されている「Ice Cream」という楽曲はアイドルらしい可愛い曲となっており、いつもとは少し違った雰囲気のジュノが楽しめる。というのも、ジュノは今回のアルバムでは「可愛い」ことをやりたいと制作したという。

“今しかできないこと”を表現するのがアーティストなのではと語るジュノに、鶴瓶も共感、そして“今しかできないこと”が分かる嗅覚もすごいと感嘆していた。そんな鶴瓶の言葉を受けて、ジュノは「(鶴瓶さんのように)昔からいろんな曲を聴いてきた人に自分の音楽を認めてもらえるのは、とても嬉しい」と語っていた。

そんな「Ice Cream」のように自ら作詞作曲をするジュノは、よくメモを取るようだ。例えば、今回のソロミニアルバムの制作は、ドラマの撮影と同時進行で行われていたというが、そんな合間にふと降りてきたメロディや歌詞を、携帯のボイスメモ機能を使ってすかさずメモを取るとか。それは駅前であったり寝る前であったり様々だという。“これだ!”と思って寝る前にメモを取り、次の朝聴いてみると“なんだこれ?”となることは多々あるそうで、日頃から面白かった出来事をメモしている鶴瓶にもよくあることだそう。

しかし、鶴瓶は“なんだこれ?”となったメモをすぐにボツにしてしまうのではなく、メモを取ったという事実を大事にしているそう。後で見返すことも大事なのだそうだ。鶴瓶を“芸能界のお父さん”と慕うジュノは、そんな共通点にとても嬉しそうな表情を浮かべていた。

そんな、音楽活動に精力的な活動を見せるジュノが、7月26日に発売する、5枚目のフルミニアルバム「2017 S/S」は、5年連続で日本での開催が決定している自身のライブツアーをテーマに制作されたアルバムだという。今年もまた日本のファンと出会えることをとても楽しみにしているとジュノは語っていた。

ニッポン放送