ここから本文です

参加賞「オリジナルTシャツ」完成 五輪デーラン喜多方大会

6/25(日) 11:11配信

福島民友新聞

 喜多方市の押切川公園スポーツ広場で7月2日に開かれる「2017オリンピックデーラン喜多方大会」参加者に参加賞として渡すオリジナルTシャツが、24日までに完成した。事前申し込みは26日まで。
 参加者にはTシャツと国際オリンピック委員会長・日本オリンピック委員会長の署名入り参加証明書などが贈られる。同大会はオリンピック・ムーブメントアンバサダーの大林素子さん(バレーボール)、伊藤華英さん(水泳・競泳)とオリンピアンの朝原宣治さん(陸上競技・短距離)、野藤優貴さん(スキー・スノーボード)、平瀬智行さん(サッカー)、平野早矢香さん(卓球)が参加。オリンピアンらと一緒にジョギングやウオーキング、オリンピック実施競技体験、「オリンピアンにチャレンジ」(50メートル競走、サッカードリブル競走)などを行う。

福島民友新聞

最終更新:6/25(日) 11:11
福島民友新聞