ここから本文です

感動の「Bリーグ決勝戦」

6/25(日) 18:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンモバイル』の第17回が配信され、敦士がスポーツの素晴らしさについて改めて語った。

「感動をありがとう」の一言から始まった今回。番組冒頭から敦士は、自身が今とてもハマっているという、Bリーグについて熱く語り始めた。

5月27日、国立代々木競技場・第一体育館で行われた、Bリーグ決勝戦。会場は超満員で、Bリーグの盛り上がりを存分に感じさせる衝撃的な試合。初代王者が決まる記念すべきこの戦いで、敦士が応援していたチーム・川崎ブレイブサンダースは、惜しくも負けてしまった。敦士は代々木体育館には行けなかったものの、近くの居酒屋に入ってフジテレビの生中継を見ていたといい、「めちゃめちゃいい試合だった。」と感想を語った。

決勝で戦ったこの2チームは、準決勝ではそれぞれ同じ勝ち方をしている。3試合中2勝したほうが決勝に残れるという状況で、最初の1試合目は勝利したものの2試合目は負け、そして3試合目に勝利するという、ドラマティックな展開で決勝まで上がってきた。テンション的にはどちらも同じで、どちらが勝ってもおかしくない試合に、敦士も画面の前で熱く燃え上がっていたそうだ。

そんな中、川崎ブレイブサンダースは僅差で負けてしまった。リードしてるときもされてるときもあって、すごくいい試合だったといい、試合を見終わった敦士は、「相手が優勝して盛り上がっているときの、川崎ブレイブサンダースの選手たちの顔が忘れられない。悔しさや悲しさもある中、泣くでもなく、やり切って魂抜けちゃってる顔が、本当に忘れられなくて。」と、なんとも言えない気持ちになったことを明かした。

しかし、今回のBリーグで川崎ブレイブサンダースを応援するようになった敦士は、最近本当にバスケにのめり込むようになったとのこと。これまでバスケを見たこともなかったが、最近はNBAの試合などもチェックしているそうで、それだけバスケにのめり込ませてくれた川崎ブレイブサンダースに対し、敦士は「すごく感謝してます。感動させてもらいましたし、いい試合を見せてもらいました。ありがとうございます。」と心からコメント。「Bリーグ見たことないよって方、ぜひ1試合でも観に行っていただけるといいと思います。テレビでは伝わらない熱があるので、ぜひ生で、体育館で見てください!」とリスナーに呼び掛けた。

1/2ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ