ここから本文です

スタリッジは今夏リヴァプールを離れるべきだ クラブOB「1番良い解決策は出ていくことだ」

6/25(日) 18:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来年のワールドカップのことも考慮

今でもリヴァプールのサポーターはFWダニエル・スタリッジを重要な戦力と捉えているだろうか。能力は抜群なのだが、怪我が多いうえに指揮官ユルゲン・クロップが理想とするサッカーに完璧にマッチしているわけでもない。今季もベンチで時間を過ごすことが多く、来季もスタリッジが必要かは意見の分かれるところだ。

「リヴァプール、アヤックス、久保建英を獲得して」

かつてボルトンやリヴァプールで活躍したジェイソン・マカティア氏は、スタリッジに移籍を勧めている。英『Daily Mirror』によると、同氏はフランスのPSGが良いのではないかと具体的なチーム名まで挙げており、別のクラブでもう一度スタリッジに輝いてほしいとの願いをかけている。

「スタリッジはクラブを離れた方がいいと思う。彼はクオリティに疑いのないファンタスティックな選手で、まだ27歳だ。だけどプレイタイムが十分じゃない。彼は良い形でシーズンを終えたから、みんな残ってほしいと考えているだろう。だけど、1番良い解決策は出て行くことだ。」

「ウェストハムが関心を示していると聞いたけど、個人的にはPSGのようなクラブに行ってほしいね。カバーニ、ディ・マリアらスーパースターとプレイする方が彼に合っているよ。それにフランスなら常にスポットライトにさらされることもないだろうしね」

スタリッジは年齢的には翌年のロシアワールドカップ出場も十分可能だ。しかしリヴァプールで控えの時間が続けば、イングランド代表にもう一度呼ばれるのは難しいかもしれない。同氏はPSG行きを希望しているようだが、スタリッジは今夏動きを見せるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ