ここから本文です

夫の形見今年も咲く ジャカランダ大切に管理

6/25(日) 12:51配信

宮崎日日新聞

 日南市飫肥地区の広域農道黒潮ロード沿いにあるミカン畑で、ジャカランダの樹木2本が今年も美しい紫色の花を付けた。2012年に亡くなった同市飫肥の松田儀四郎さん=享年62歳=が20年ほど前に植えて育てたもの。現在、花の数は以前と比べて減ったが、それでも妻のタヅ子さん(65)は「ジャカランダを心から愛していた夫の形見」と、大切に管理を続けている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/25(日) 12:51
宮崎日日新聞