ここから本文です

観光客と地元子どもらが外来魚駆除

6/25(日) 20:29配信

ホウドウキョク

栃木県の渡良瀬遊水地で、観光客と子どもたちが協力して、外来魚を駆除する試みが行われた。
この試みは、栃木県に広がる渡良瀬遊水地で、コイやフナといった在来種の魚を保護するために行われたもので、観光客や地元の小学生ら、およそ200人が参加した。
参加した小学生は「楽しかった。初めてお魚触った」と話した。
子どもたちは、最大50cmのブラックバスなど、およそ840匹を捕獲し、在来種は再び水に戻したという。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/25(日) 20:29
ホウドウキョク