ここから本文です

CRAYONが決勝戦でAGLEYMINAを撃破、タナの活躍でRound.2優勝

6/25(日) 11:38配信

バスケットボールキング

 6月24日に3×3 PREMIER.EXEのCENTRAL Conference Round.2が大森ベルポートにて行われた。

 18日のRound.1を準優勝で終えたCRAYON.EXE(クレヨン ドット エグゼ)は、この日の予選リーグを1勝1敗のBグループ2位で通過。続く準決勝はAグループ予選1位のFITS.EXE(フィッツ ドット エグゼ)に22-17で勝利し、AGLEYMINA.EXE(アグレミーナ ドット エグゼ)との決勝戦に駒を進めた。

 試合序盤は、互いに2ポイントシュートを中心に得点を重ね、10-10と互角の展開に。CRAYONは残り4分37秒時点で1点のビハインドを背負ったが、そこからライアン・タナが奮起し同3分20秒で19-17とリードを奪う。すると、最後もタナが2ポイントを沈めて、最終スコア21-18で勝利して優勝を果たした。

 なお、MVPには、計6本の2ポイントを決めチームを勝利に導いたタナが受賞した。


【試合結果】 CRAYON.EXE 21-18 AGLEYMINA.EXE

■CRYON.EXE
福田幹也(#39)
ネイサン・ストゥープス(#52)
谷口 翔(#2)
ライアン・タナ(#1)

■AGLEYMINA.EXE

インデルビル・ギル(#12)
ビクラムジート・ギル(#6)
パルプリート・シング・ブラル(#15)
ロヒト・バクシ(#23)

BASKETBALL KING