ここから本文です

WESTERN Conferenceが開幕、OKAYAMAがOKINAWAとの決勝戦を制す

6/25(日) 18:38配信

バスケットボールキング

 6月25日に3×3 PREMIER.EXEのWESTERN Conference開幕戦となるRound.1が大森ベルポートにて行われた。所属する全6チームが参加した同カンファレンスの決勝戦は、Aグループ1位通過のTRYHOOP OKAYAMA.EXE(トライフープオカヤマ ドット エグゼ)が、Bグループ1位通過のOKINAWA 72.EXE(オキナワセブンティトゥー ドット エグゼ)と対戦した。

 試合はデボーン・ワシントンの得点でOKAYAMAが先制したが、相手に連続2ポイントシュートを許し開始早々に3点のビハインドを背負う。しかし、開始1分8秒にブライアン・シンプソンがラフプレーにより一発退場となると、ゲイリー・ハミルトンの得点や比留木謙司の2ポイントなどで逆転に成功し、同2分38秒で4点のリードを奪う。

 その後は、相手の2ポイント中心の攻撃に苦しみ、残り4分42秒で16-16の同点に追いつかれるも、ハミルトンが内外から立て続けに得点を決めてノックアウト勝利まで1点に迫る。すると、同3分59秒にハミルトンが決勝点を挙げ、最終スコア21-16で勝利。OKAYAMAが今シーズンから参入のOKINAWAを退け、Round.1優勝を果たした。

【試合結果】 TRYHOOP OKAYAMA.EXE 21-16 OKINAWA 72.EXE

■TRYHOOP OKAYAMA.EXE
比留木謙司(#13)
デボーン・ワシントン(#99)
ゲイリー・ハミルトン(#2)
長谷川聖(#24)

■OKINAWA 72.EXE
ブライアン・シンプソン(#24)
テレンス・テレール(#23)
ファンティン・ブランドン(#30)
スペンサー・ジェ二ングス(#1)

BASKETBALL KING