ここから本文です

バンドーン、35位降格へ「予選に意味はなかった。決勝でチャンスをつかむ」マクラーレン・ホンダ F1土曜

6/25(日) 7:54配信

オートスポーツweb

 2017年F1アゼルバイジャンGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは19位だった。

アロンソは40グリッド降格のペナルティを受ける予定

 バンドーンはパワーユニットのエレメントとギヤボックスを交換したため、35位降格のペナルティを受け、18番グリッドからスタートする予定。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 予選=19位
 今日の予選では意外なことは何も起こらなかった。今週末は最初からずっと決勝でのパフォーマンス向上に集中してきた。今日の予選にはさほど大きな意味はなかったんだ。

 このサーキットで少し苦しむだろうことは予想していた。実際、週末を通して良いペースを見つけることができずにいる。明日どうなるかだね。

 ここはトリッキーなサーキットだ。長いストレートがあるから、ブレーキとタイヤが冷えてしまい、ブレーキングゾーンをうまくやるのが本当に難しい。うまくやれないとひどい目に遭う可能性があるんだ。ここまで毎セッション、誰かしらコースオフしている。明日はそういう状況からチャンスをつかめるかもしれないから、様子を見ていくよ。

[オートスポーツweb ]