ここから本文です

フェルスタッペン「3番手の力はあった。明日はフェラーリに勝ちたい」レッドブル F1アゼルバイジャン土曜

6/25(日) 12:25配信

オートスポーツweb

 2017年F1アゼルバイジャンGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは5位だった。

2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP FP3でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にトラブル

■レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=5位
 予選中のマシンの感触はとても良かった。セクター1でタイヤに少し苦労したけれど、それ以外のすべてが正しい方向に進んでいると感じていた。今日は現実的な目標として3番手に挑戦する力があったと思う。このコースでそれができていれば、素晴らしい結果になっていたのにね。

 僕は(Q3終盤の)赤旗の影響はさほど受けなかった。ちょうどアタックラップを走り切るところだったからだ。セッション再開後に、皆と同じように、あと1ラップ走るチャンスもあった。

 Q3最後のラップでは自分のベストタイムよりコンマ3秒速いタイムを出せそうだったけど、セクター2でギヤシンクを失って、0.2秒か0.3秒ぐらいをロスした。その結果、3位に挑戦することができなかったから悔しい。

 でも、こうした問題は今晩中には乗り越えて、明日に向けての準備ができるだろうと考えている。
   
 メルセデスは今日も(Q3で)大きく前進したから、彼らに近づけるとは思っていないけれど、レースではフェラーリに挑戦したい。表彰台に上がれたら素晴らしい結果になるし、それが目標だ。
 
 今回もフェラーリにかなり近づいたし、もしかすると僕らの方が上かもしれない。このコースでは苦しむと思っていたから、マシンのパフォーマンスに満足すべきだね。 

[オートスポーツweb ]