ここから本文です

木のぬくもり、快適性を提案 石川県木住協が体感会

6/25(日) 1:27配信

北國新聞社

 石川県木造住宅協会の「木ごこち体感会 Feel of wood」(本社後援)は24日、県内9会場で始まり、木のぬくもりや快適性を追求した最新の住まいを提案した。

 金沢市瑞樹団地の会場では、格子や板張りをふんだんに取り入れ、和モダンを表現した二世帯住宅を公開した。

 25日までで、時間は午前10時~午後5時。住宅購入時に使用できるプレミアム補助金30万円が特典として用意されている。出展と会場は次の通り。

 アントール(白山市三浦)コーワの家(金沢市瑞樹団地)住樂工房(小松市沖町)玉家建設(金沢市瑞樹団地)ニューハウス工業(白山市三浦)ひまわりほーむ(野々市市つばきの郷)フジタ(白山市北安田)北陸リビング社(同市河内町)ほそ川建設(金沢市瑞樹団地)

北國新聞社

最終更新:6/25(日) 1:27
北國新聞社