ここから本文です

アルビ新潟Sが開幕12戦目で初黒星…岐阜、長崎でプレーのスティッペが2得点

6/25(日) 0:11配信

SOCCER KING

 23日、アルビレックス新潟シンガポールはSリーグ第12節でホーム・ユナイテッドFCと対戦した。

 アルビレックス新潟シンガポール開幕から10勝1分無敗で首位を快走。攻撃面では16ゴールを決めて得点ランキングトップを走る佐野翼を中心に、豊富な運動量を武器に素早い攻撃で相手を圧倒し、守備面では11試合でわずか6失点と抜群の安定度を誇っている。

 ホーム・ユナイテッド戦の日は『Pokemon Day』で、多くのファン、そして5匹のピカチュウも応援に駆けつけた。

 開始直後、ホーム・ユナイテッドが、11分、17分、23分と立て続けにシュートを放つ。このピンチはGK野澤洋輔のセーブでアルビレックス新潟シンガポールは失点を免れる。しかし32分、左サイドCKからFC岐阜やV・ファーレン長崎でプレー経験があるスティッペ・プラジバットにゴールを奪われてしまう。

 後半になっても流れはホーム・ユナイテッド。64分に柳育崇が相手を後方から倒して退場。数的不利な状況ながらもアルビレックス新潟シンガポールは、同点ゴールを狙い最後まで果敢に攻めるものの、アディショナルタイムにPKでスティッペに失点を許して今季初黒星を喫した。

【スコア】
アルビレックス新潟シンガポール 0-2 ホーム・ユナイテッドFC

【得点】
0-1 32分 スティッペ・プラジバット(ホーム・ユナイテッドFC)
0-2 90分 スティッペ・プラジバット(ホーム・ユナイテッドFC)

SOCCER KING

最終更新:6/25(日) 0:11
SOCCER KING