ここから本文です

4年目のエレーラがルーニーからキャプテン継承か…マンUファンが熱望

6/25(日) 18:02配信

SOCCER KING

 マンチェスター・Uのファンは、スペイン代表MFアンデル・エレーラのキャプテン就任を求めているようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が24日伝えている。

 ファンは同選手がイギリス代表FWウェイン・ルーニーと代わり、キャプテンになることを熱望しているようだ。まず、今年のサポーターズ・オブ・ザ・イヤー選手賞を27歳のエレーラに贈っている。また、エレーラにキャプテンを任せることを求めるメールをクラブに大量に贈っているとのこと。2021年までの契約延長を協議中のエレーラにとってもキャプテンの確約は嬉しい提案であると見られている。トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインにより、代表でもキャプテン職を失ったルーニーは既にキャプテンシーを失っており、エレーラのクラブに対する情熱がキャプテンにふさわしいと多くのファンは信じているようだ。

 モウリーニョ監督も来シーズンの試合の大半を出場する選手にキャプテンを任す時だと考えており、次期キャプテンを探している。ベテランの元イングランド代表MFマイケル・キャリックやアシュリー・ヤング、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシア、ベルギー代表MFマルアン・フェライニは既にキャプテンに任命された経験を持つ。そこで、世界最高金額で獲得したポール・ポグバが候補に挙がるが、同監督は腕章を継承するには少なくとも、もう1シーズンを待つ必要があると考えているようだ。以上のことからも、マンチェスター・Uに加入して来シーズンが4年目になるエレーラが最有力候補となっていると『デイリー・ミラー』は報じた。

 エレーラは今シーズン、公式戦50試合に出場し2ゴールを記録。同選手は大きな怪我なく多くの試合にコンスタントに出場し、チームのタイトル獲得に貢献している。

SOCCER KING

最終更新:6/25(日) 18:10
SOCCER KING