ここから本文です

C・ロナウドが2戦連発!! 欧州王者ポルトガル、4発快勝で首位通過

6/25(日) 1:52配信

ゲキサカ

[6.24 コンフェデ杯GL第3節 ポルトガル4-0ニュージーランド]

 コンフェデレーションズ杯は24日、グループリーグ第3節1日目を行い、A組のポルトガル代表(欧州王者)とニュージーランド代表(オセアニア王者)が対戦し、ポルトガルが4-0の完封勝利を収めた。首位通過を決めたポルトガルは、28日に行われる準決勝でB組2位と対戦する。

 引き分け以上で準決勝進出が決まるポルトガルと2連敗ですでにグループリーグ敗退が決まっているニュージーランドの対戦は、徐々にポルトガルがリズムを作ってフィニッシュまで持ち込む場面を作り出す。しかし、前半26分に左サイドを突破したFWリカルド・クアレスマのクロスからFWクリスティアーノ・ロナウドが放ったヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、スコアが動かないまま試合は進む。

 しかし前半32分、PA内でMFダニーロ・ペレイラが相手選手のファウルを誘ってPKを獲得すると、キッカーを務めたC・ロナウドがきっちり蹴り込み、ポルトガルが先制に成功。C・ロナウドは第2節ロシア戦に続いての得点となった。さらに同37分には左サイドを駆け上がったDFエリセウのグラウンダーのクロスをMFベルナルド・シウバが押し込んで、リードを2点差に広げた。

 2-0とポルトガルがリードしたまま後半を迎えると、後半13分にニュージーランドが好機を創出するが、DFトーマス・ドイルのグラウンダーのクロスから放ったFWクリス・ウッドのシュートはGKルイ・パトリシオに阻まれてしまう。同15分にはポルトガルがゴールを脅かすが、DFネウソン・セメドのクロスからC・ロナウドが放った強烈なヘディングシュートはGKステファン・マリノビッチにストップされてしまった。

 すると後半35分、ハーフウェーライン付近でクアレスマが奪ったボールを拾ったFWアンドレ・シルバがドリブルで運んでPA内まで持ち込むと、右足シュートを沈めて3点目。さらに同アディショナルタイムにはFWナニが左足シュートでネットを揺らし、ポルトガルが4-0で快勝した。

最終更新:6/25(日) 1:56
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報