ここから本文です

元スペイン代表DFアルベロアが現役引退へ「さよならを言う時がきた」

6/25(日) 13:47配信

ゲキサカ

 元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア(34)が現役引退を表明した。英『BBC』など複数メディアが伝えている。

 レアル・マドリーの下部組織出身のアルベロアは、トップチームに昇格も出場機会に恵まれずデポルティボに移籍。リバプールを経て09年7月にレアルに復帰し、2度のチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝を2度経験した。今季はウエスト・ハムで公式戦4試合に出場していた。また、スペイン代表としては56キャップを数え、10年のW杯制覇や08年と12年のEURO連覇に貢献している。

 アルベロアは、「さよならを言うときがきた」とスパイクを脱ぐことを決意。「マドリーは僕の人生のクラブだ。自分から仕事をくれと言うつもりは決してないけど、僕はいつだってオファーに応じるよ」とスタッフとして古巣に復帰できることを願った。

最終更新:6/25(日) 13:47
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1