ここから本文です

痛恨のオウンゴールが決勝点に…湘南が横浜FCとの上位対決を制す

6/25(日) 20:34配信

ゲキサカ

[6.25 J2第20節 横浜FC 0-1 湘南 ニッパツ]

 2位・湘南ベルマーレと3位・横浜FCの直接対決は、オウンゴールが決勝点となり1-0で湘南が勝利。4試合負けなし(3勝1分)で3連勝とした。一方の横浜FCは今季2度目の2連敗を喫した。

 入りが良かったのは横浜FCだった。前半3分、左サイドからのクロスをMF野村直輝が態勢を崩しながらも頭で合わせたが、惜しくもクロスバー直撃。11分には、ゴール正面やや左でFKを獲得し、FWイバが直接狙ったがGK秋元陽太の正面を突いた。

 試合が動いたのは前半35分だった。湘南は右サイドからDF山根視来がアーリークロスを入れると、頭でクリアしようとしたMF小宮山尊信がオウンゴール。なかなかチャンスを作れなかった湘南が均衡を破った。

 後半は一転して湘南が積極的に攻め込むシーンが目立った。後半22分、左サイドからFW山田直輝が上げたクロスを途中出場のMF齊藤未月がヘディングシュート。これはGK高丘陽平に防がれ、直後に山田がPA左から強烈なシュートを放ったがクロスバーを叩いた。

 スコアが動かないまま時間が進むと、終盤にかけて横浜FCが怒涛の反撃をみせる。後半41分、MF中里崇宏のロングスローから小宮山がヘディングシュート。これは枠を外れると、42分にはその小宮山が上げたクロスをイバが頭で合わせたがクロスバー上に外れた。試合は横浜FCの猛攻を耐え凌いだ湘南が1-0で逃げ切った。

最終更新:6/25(日) 20:34
ゲキサカ