ここから本文です

齋藤学、依然ノーゴールに「何か憑いている!? 呪いかな!?」

6/25(日) 22:05配信

ゲキサカ

[6.25 J1第16節 横浜FM2-0神戸 日産]

 チームは3試合連続完封での4連勝を飾った。しかし、自身にはまたもやゴールが生まれなかった。開幕16戦でノーゴールの横浜F・マリノスMF齋藤学は「呪いかな!? くらいですね」と試合後に苦笑した。

 自身のシュートは1本に終わった。「ここまで点を取れないのはなかなかないし、何か憑いているのかなと思う」とおどけつつも、徐々にゴールに「近付いていっている感じ」はあるようだ。実際に後半2分に生まれたMF中町公祐が奪った先制点の場面では、左サイドを突破したDF山中亮輔のグラウンダーのクロスに対して「ニアに突っ込んでいた」ことで、相手を引きつけた。

 さらに後半40分に生まれたFWウーゴ・ヴィエイラのダメ押しゴールの場面では、「僕はオフサイドかなと思ったけど、ナベさん(DF渡部博文)を少しブロックした」とウーゴが抜け出す時間を作り出すなど、間接的に得点に関与した。

「僕は点を取っていないけど、それでもチームが勝っていることがすべて。まずはチームが勝つことが一番大事」。何よりもチームの勝利が重要だとしつつも、「得点シーンでも、チームのいろいろな人が関わって点が取れているので、そろそろ僕のところにもチャンスが来るかなと思う」とゴールへの意欲を示す。背番号10の初ゴールが生まれることになれば、4連勝と好調を維持するチームにさらなる勢いをもたらすことになるはずだ。

最終更新:6/25(日) 22:05
ゲキサカ