ここから本文です

11試合ぶり白星で山口が最下位脱出!マジョール監督体制初勝利!熊本は今季初5連敗

6/25(日) 22:12配信

ゲキサカ

[6.25 J2第20節 熊本0-2山口えがおS]

 J2リーグは25日、第20節を行い、最下位レノファ山口FCは敵地で19位ロアッソ熊本と対戦し、2-0で勝利した。11試合ぶりとなる白星を挙げた山口は、群馬を得失点差で上回り、5試合ぶりに最下位を脱出。熊本は今季初の5連敗を喫した。

 前半29分、セットプレーの流れから山口が試合を動かした。MF小野瀬康介の右CKをニアサイドのDF福元洋平がヘッドで落とし、DF香川勇気がつなぐと、こぼれ球に反応したFW岸田和人が左足で押し込んだ。

 1-0で折り返した後半5分、山口は右サイド深い位置からFW岸田和人が絶妙なクロスを入れ、走り込んだDF星雄次が右足シュート。熊本もチャンスをつくり、後半8分、FWグスタボとワンツーの形で抜け出したFW菅沼実が左足ミドルを放ったが、同点弾とはならなかった。

 すると後半18分、小野瀬の右CKがファーサイドに流れ、星が鮮やかな左足シュートをゴール右上隅に突き刺した。集中したディフェンスで熊本に決定機をつくらせず、そのままタイムアップ。山口が2-0で完封勝利をおさめ、カルロス・マジョール監督就任後3試合目で初勝利を飾った。

最終更新:6/25(日) 22:23
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1