ここから本文です

いつかはCLで優勝を…フランクフルト移籍の鳥栖MF鎌田「絶対に成功したい」

6/25(日) 22:14配信

ゲキサカ

[6.25 J1第16節 鳥栖2-1浦和 ベアスタ]

 アシストと勝利を置き土産に世界へ羽ばたく。フランクフルトへの完全移籍が発表されたサガン鳥栖のMF鎌田大地は後半20分、右CKでFW小野裕二の先制ヘッドをアシスト。フル出場で勝利に貢献し、鳥栖でのラストマッチを白星で飾った。

 試合後の壮行セレモニーではサポーターの前に立って挨拶。東山高(京都)から15年に鳥栖に入団した20歳のMFは「高校のときにサガン鳥栖に拾ってもらって、サガン鳥栖だけが僕に声をかけてくれた」と振り返り、「このクラブが僕に与えてくれたものは大きい。このチームでなかったら今の僕はないと思っている」と感謝した。

 スタンドには「世界で輝け鳥栖の大地」と書かれた横断幕も掲げられた。「このチームでプロのスタートを切れたことを誇りに思う」。G大阪ジュニアユースからユース昇格を果たせず、高体連に進学した鎌田。2年半のプロ生活を経て、ブンデスリーガに挑戦する。

「しっかりと海外で活躍して、日本代表に入って、チャンピオンズリーグで優勝できるようなチームに入りたい。これまでも雑草魂で、下から這い上がってきた。しっかり食らいついて、絶対に成功したいと思います」。力強い宣言にサポーターからも大きな拍手が送られていた。

最終更新:6/25(日) 23:03
ゲキサカ