ここから本文です

“セクシークイーン”アン・シネが妖艶グラビア披露 推定Gカップ胸元チラリ

6/26(月) 5:04配信

東スポWeb

 ゴルフ界の“セクシークイーン”アン・シネ(26=韓国)が26日発売の「週刊現代」(講談社)でグラビアに挑戦。グリーン上とはひと味違う美しさを披露している。

【写真】ピチピチウエアとミニスカートにクギづけ

 5月に日本ツアーデビューを飾り、その抜群のスタイルと美貌でゴルフファンの心をわしづかみにしたアン。プレーだけでなく、ナイスボディーがひと目で分かるタイトなウエアと、ピチピチのミニスカートに多くの男性から熱視線が送られている。

 もちろんメディアが放っておくはずはなく「主要グラビア媒体ほぼ全てからオファーがきた」と所属事務所が語る“引っ張りダコ”の状況下で、同誌は“世界初撮り下ろし”に成功した。

 愛用ブランド服に20足の高級靴を持ち込み、韓国・ソウルの高級ホテルのスイートルームで撮影。全11ページからなるグラビアでは、試合中とは全く違う「美」を披露している。真っ赤なドレスを見につけ、片側の肩部分をはだけさせた妖艶なショットでは、韓国では推定Gカップとも言われている胸元を見せつけている。

 今回の撮影についてアンは「ゴルフ場の私とは違うナチュラルなメークに挑戦しました。女性なら誰しもきれいな靴や服を身に着けて、撮影してもらうのはうれしいことです。ヒールやドレスは普段、履いたり着たりしませんので、刺激的でした」とコメントを寄せた。

 さらにファッションについては「プロになってから、ファッションで小さなこだわりを持っています。それは人前で同じ服を着ないことです。おかげで靴や服は増えてしまうのですが…」とポリシーがあることを明かした。

 まだまだ“セクシークイーン”旋風は続きそうだ。

最終更新:6/26(月) 8:04
東スポWeb