ここから本文です

A.ロメロが3打差を逆転 10年ぶりの欧州タイトル

6/26(月) 6:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇BMWインターナショナルオープン 最終日(25日)◇ミュンヘン アイヒリードGC(ドイツ)◇7235yd(パー72)

【画像】松山英樹2位 「全米OP」を画像で振り返る

4位からスタートしたアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)が、7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーして3打差を逆転。後続を1打差でかわす通算17アンダーとし、2007年7月「ドイツバンク プレーヤーズ選手権」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。

ロメロは米国ツアーを主戦場にする36歳。米ツアーでは08年「チューリッヒクラシック」1勝の実績を持つ。前週時点の世界ランキングは837位に低迷しているが、08年にはキャリアベストの21位まで順位を上げた。

通算16アンダーの2位タイに、ツアー初優勝を惜しくも逃したトーマス・デトリー(ベルギー)、ともに首位から出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)とリチャード・ブランド(イングランド)の3人が続いた。

前週「全米オープン」を4位で終えたトミー・フリートウッド(イングランド)は通算13アンダーの6位タイ。前年大会優勝のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は通算11アンダーの10位タイで4日間を終えた。