ここから本文です

メラグラーナが巻き返しを狙う/CBC賞の見どころ

6/26(月) 10:00配信

netkeiba.com

 サマースプリントシリーズの第2戦となるCBC賞。ハンデ戦だけに難しいレースとなりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

【写真】メラグラーナこれまでの軌跡

■7/2(日) CBC賞(3歳上・GIII・中京芝1200m)

 メラグラーナ(牝5、栗東・池添学厩舎)は3番人気に支持された高松宮記念で10着だったが、苦手の渋った馬場に加え、プラス14キロの馬体重増も影響したか。一息入れて、メンバーも楽になったここでの巻き返しを期待したいところだ。

 アリンナ(牝3、栗東・松元茂樹厩舎)は不良馬場で行われた葵Sを快勝。スプリント適性はかなり高そうな印象で、今回はハンデも楽なはず。初の左回りでも期待できそうだ。函館スプリントSを勝ったジューヌエコールに続く3歳牝馬のVなるか。

 その他、ニュージーランドT2着のメイソンジュニア(牡3、栗東・渡辺薫彦厩舎)、前走復活を果たしたシャイニングレイ(牡5、栗東・高野友和厩舎)、古豪スノードラゴン(牡9、美浦・高木登厩舎)、4月の春雷Sで3着のアルティマブラッド(牝5、栗東・音無秀孝厩舎)、NHKマイルCで6着のタイムトリップ(牡3、美浦・菊川正達厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:6/26(月) 11:09
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ