ここから本文です

事例発表やポスターセッション、教師力向上フォーラム7/24

6/26(月) 11:15配信

リセマム

 文部科学省は7月24日、実践力のある教員の育成に向けた養成・採用・研修の抜本的改革に関する事例発表などを行う「教師力向上フォーラム」を開催する。参加費は無料。申込みは、メールにて7月13日まで受け付ける。

文部科学省

 文部科学省では毎年、「総合的な教師力向上のための調査研究事業」として教師力向上のための取組みを実践している教育委員会や大学、団体の事業を採択し、成果報告書にまとめ公表している。

 フォーラムでは行政説明を行うほか、「メンター制等による研修実施の調査研究」「教員養成塾(『教師塾』等を活用した教員の育成)」「教員育成指標等の策定のためのモデル事業」「新たな教育課題に対応するための科目を教職課程に位置づけるための枠組みの構築」「教職課程の質を継続的に保証できる仕組みの構築」「教職生活全体を通じて学び続け、専修免許状等を取得するプログラムの開発」「民間教育事業者の力を活用した教員の資質能力向上事業」の7つのテーマについて事例発表を行う。また、ホワイエではポスターセッションも開催する予定。

 参加費は無料。参加希望者は、7月13日までにメールで申し込む。会場の都合上、先着順で申込みを受け付けている。

◆教師力向上フォーラム
日時:平成29年7月24日(月)13:00~18:00
会場:文部科学省 東館3階講堂
※ホワイエにてポスターセッションも開催予定
参加費:無料
申込方法:メールにて、件名に「教師力向上フォーラム参加希望」を明記し、名前(ふりがな)、所属、連絡先(電話番号とメールアドレス)を記載のうえ、申し込む
申込締切:平成29年7月13日(木) ※会場の都合上、先着順

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:6/26(月) 11:15
リセマム