ここから本文です

【香港】三井住友海上、香港でペット保険を発売

6/26(月) 11:30配信

NNA

 三井住友海上の香港現地法人、MSIGインシュランス(香港)は、ペット保険の販売を始めた。香港の日系保険会社が同様の商品を扱うのは同社が初めて。
 AONブローカーと協業し、オンラインで販売する。引き受けの対象は生後16週間から9歳未満までの犬と猫で、マイクロチップを埋め込んでいることや所定のワクチンを接種済みであることなどが条件となる。
 補償内容は犬の場合、主に3つのプランがあり、手術費用は1万3,750~5万5,000HKドル(約19万6,300~78万5,000円)、損害賠償は55万~275万HKドルなど。猫は1つのプランで、手術費用として2万900HKドルを補償する。保険料は犬、猫の種類にもよるが、一般的な種類で3歳程度であれば、年間2,000~4,000HKドルになるという。

最終更新:6/26(月) 11:30
NNA