ここから本文です

須賀健太、伊藤沙莉が新たな一面をのぞかせる「獣道」メイキング映像が公開

6/26(月) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 伊藤沙莉と須賀健太の主演で、大人たちに翻弄される地方都市の若者の姿を描いたブラックコメディ「獣道」のメイキング映像が公開された。迫真の乱闘シーンに挑んだ須賀や、クランクアップを迎えて感極まる伊藤の姿が収められている。

 同作は、母親に入れられた宗教施設から脱した後も社会に溶け込めず、学校からもドロップアウトした少女・愛衣(伊藤)が、唯一の理解者である半グレの不良少年・亮太(須賀)とともに自分の居場所を探していく姿を、「グレイトフルデッド」「下衆の愛」の内田英治監督が描いた。

 メイキング映像には、番長役を演じるお笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーとともにヤンキーたちの乱闘シーンに挑んだ須賀が、監督のカットの声がかかると思わず「めっちゃ怖いよ! 絶対に勝てないよ!」と本音をもらす姿が映し出されており、鬼気迫る場面とは裏腹な須賀の素顔を垣間見ることができる。

 またその後には、須賀が共演の吉村界人やアントニーとともに和やかに卓球対決をしているオフショットも収められている。同シーンについては、内田監督が「このシーンは役者たちに演技をしてもらうのをやめてもらいました。なのでこのシーンでの彼らはほぼ素の状態で楽しんでいるのだと思います。役柄を忘れてもらうのも大切なことだと感じました。青春ていいな。若いっていいな」とコメントしており、社会に居場所のない若者たちが、つかの間の「友情」という居場所を感じる重要なシーンのオフショットとなっている。

 映像はさらに、伊藤のクランクアップ時の様子に続く。風俗の世界へ転じていく愛衣を演じた伊藤は、「こういう役は初めてだったので、本当に不安とか迷いとか葛藤とかたくさんあったけど、みなさんのおかげで毎日楽しく色々刺激を受けながら、愛衣を全うできたんじゃないかなって思っています。自分がどんなお芝居をしたのか全然自信を持てませんが、とりあえず終わったんで(笑)、本当に本当に毎日支えられていました。本当にありがとうございました」と感極まった様子で話している。

 須賀、伊藤ともに、これまでのイメージを覆す新たな一面をのぞかせている「獣道」は、7月15日からシネマート新宿ほかにて全国公開。

最終更新:6/26(月) 8:00
映画.com