ここから本文です

栃木×三河に川崎×名古屋、Bリーグ開幕カード発表

6/26(月) 18:17配信

チケットぴあ

『B.LEAGUE FINAL 2016-17』の激闘から1か月、早くも来シーズンの開幕カードが決まった。6月26日、B.LEAGUE 2017-18シーズン開幕カード発表会見が行われたのだ。注目のB1リーグ戦第1節のカードは以下の通り。

9月29日(金)・30日(土)
栃木ブレックス×シーホース三河 ブレックスアリーナ宇都宮
川崎ブレイブサンダース×名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 川崎市とどろきアリーナ
横浜ビー・コルセアーズ×滋賀レイクスターズ 横浜文化体育館
琉球ゴールデンキングス×サンロッカーズ渋谷 沖縄市体育館

9月30日(土)・10月1日(日)
新潟アルビレックスBB×島根スサノオマジック シティホールプラザアオーレ長岡
富山グラウジーズ×レバンガ北海道 富山市総合体育館
京都ハンナリーズ×三遠ネオフェニックス ハンナリーズアリーナ
大阪エヴェッサ×アルバルク東京 府民共済SUPERアリーナ

日程調整中
西宮ストークス×千葉ジェッツ 会場調整中

会見には3カード6クラブを代表して、6人の選手が登壇。次のように意気込みを語った。

『B.LEAGUE SEMIFINALS 2016-17』の再戦となる最注目カード・栃木×三河。
「チャンピオンのプライドを持って戦いたい。比江島選手は日本一のスコアラーだが、0点に抑えられるようにしたい」(栃木・遠藤祐亮)
「栃木戦はちょっと早いと思ったがしっかり準備したい。遠藤選手がベストディフェンダー賞を取れないくらい点を取りたい」(三河・比江島慎)

SR渋谷からアイラ・ブラウンが移籍した因縁もある琉球×SR渋谷。
「『今季も応援しよう』『今年のキングスは違うぞ』とブースターに思ってもらえるような試合を見せたい」(琉球・岸本隆一)
「ブラウンと開幕戦から敵として戦えるのはうれしく思う。MVP級の働きを見せ、(琉球のホームを)静かにさせたい」(SR渋谷・ベンドラメ礼生)

B2から昇格した島根がB1中位に挑む新潟×島根。
「ホームで開幕できるのはありがたい。新潟はブースターと一緒に戦うチーム。一体感を出していきたい」(新潟・五十嵐圭)
「B2からの挑戦。1部でプレーできるのが、どれだけありがたいか。そういう気持ちをプレーで見せていきたい」(島根・岡本飛竜)

全日程・試合時間は7月上旬発表。また『B1リーグ戦』に先立ち、B1・B2の枠を超えた地区別トーナメント戦『EARLY CUP 2017』を実施。9月1日(金)~3日(日)・船橋アリーナ、エディオンアリーナ大阪、シティホールプラザアオーレ長岡&新潟市東総合スポーツセンター、9月8日(金)~10日(日)・山形市総合スポーツセンターにて開催。こちらのチケットは発売中。

最終更新:6/26(月) 18:17
チケットぴあ