ここから本文です

(社説)五輪開催地難―改革は待ったなしだ

6/26(月) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 五輪の行き詰まりを端的に示す話と言っていい。
 東京の次の24年夏季大会をどこで開くかが、ことし9月に決まる。国際オリンピック委員会(IOC)は先日の理事会で、次々回28年大会の開催都市も一括して選ぶ方針を明らかにした。24年はパリ、28年はロサンゼルスになる見通しだ。
 開催地は大会の7年前に選定するという規定があるなか、異例の判断だ。背景には肥大化した五輪への強烈な逆風がある。住民投票や世論調査で「五輪ノー」の民意を突きつけられ、撤退する都市が近年相次ぐ。
 幸い24年大会にはパリとロスが名乗りを上げている。……本文:1,847文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社