ここから本文です

J ソロ20周年記念全国ツアー完遂 「みんなには感謝の言葉しかありません」

6/26(月) 12:30配信

エキサイトミュージック

今年ソロデビュー20周年を迎え、3月にリクエスト投票によるオールタイムベストアルバム『W.U.M.F.』をリリース。その作品を掲げ、5月からスタートしたJの全国ツアーが、6月25日(日)東京・EX THEATER ROPPONGIにてファイナルを迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

6月25日は、20年前の1997年にソロデビューシングル『BURN OUT』をリリースした記念すべき日でもあることから、ファンと共に重ねてきた日々の思いが凝縮された、かつてない特別な一夜となった。

灼熱のフロアで、終始激しくオーディエンスと呼応する中、Jが客席にダイブするという衝撃的な一幕もあったりと、20年の時を経ても変わらない衝動が確実にそこに存在していた。

アンコールでは、「20年間あっという間の時間だったけど、とんでもなく濃密な時間を過ごせたと思います。今回のツアーはそんな20年間のお礼を伝えに行くツアーだったなと。みんなには感謝の言葉しかありません。本当にどうもありがとう!」と思いを語り、その後も何度も繰り返し感謝の気持ちを伝えていた。

そんな最高のツアーファイナルを終えたJの次なるステージは、8月11、12、13日の3夜連続で赤坂BLITZにて開催されるスペシャルライブ。各日の公演タイトルからも、ベストアルバムの世界をさらに掘り下げた内容の特別な構成になることがうかがえる。

初日8月11日は、Jの真骨頂ともいうべきスピード感溢れるロックナンバーを収めたベスト盤『W.U.M.F.』DISC-1の楽曲を中心としたセットリストで、自身の誕生日でもある2日目、8月12日は、今年発足15周年を迎えたオフィシャルファンクラブ「F.C. Pyro.」限定公演を、そして最終日となる3日目は、メロディーメーカーとしてのJが凝縮されたミディアム&バラード系ナンバーを収めたDISC-2の楽曲を中心に選曲されるとのことなので、Jの20周年を語る上で、どの日も見逃すことのできない特別な3日間となることは間違いなさそうだ。