ここから本文です

宇多田ヒカル、ソニー移籍第2弾楽曲は9年ぶり民放ドラマ主題歌

6/26(月) 4:00配信

音楽ナタリー

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」が7月28日に配信リリースされる。

この新曲は宇多田にとってEPICレコードジャパン移籍第2弾となるナンバーで、第1弾楽曲「大空で抱きしめて」に続きドラマーのクリス・デイヴがレコーディングに参加している。また「Forevermore」は7月9日(日)21:00に放送がスタートするTBS系ドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌として使用される。彼女が民放ドラマの主題歌を務めるのは、2008年のフジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」以来およそ9年ぶりとなる。

【写真】「VOGUE JAPAN」8月号より(他3枚)

また「大空で抱きしめて」が使用されている「サントリー天然水」のCMサイズ音源と「Forevermore」のテレビサイズ音源のハイレゾ試聴が、本日6月26日に東京・ソニーストア 銀座、7月4日に札幌、名古屋、大阪、福岡天神のソニーストアでスタート。8月4日からは順次、一部を除く全国の家電量販店のウォークマンコーナー、ソニーショールームおよびソニーストアでフル尺でのハイレゾ試聴が用意される。

6月28日発売のファッション誌「VOGUE JAPAN」8月号、7月29日発売の音楽誌「ROCKIN'ON JAPAN」9月号には宇多田のインタビューが掲載される。

最終更新:6/26(月) 4:00
音楽ナタリー