ここから本文です

【タイ】ウーバーとタクシーの衝突回避、議会が協議

6/26(月) 11:30配信

NNA

 タイで米系配車アプリのウーバーに対するタクシー業界の抗議、妨害活動が続く中、国家立法議会(NLA)は23日、双方の運転手同士の衝突を回避する方策を協議した。現状が長引けば観光業に悪影響を与えると懸念している。25日付ネーションがナショナル・ニュース・ビューロー(NNB)の報道として伝えた。
 ワロップ議員らが懸念を表明。ピチット運輸副大臣は、ウーバー、運輸省陸運局、国家平和秩序評議会(NCPO)の代表を集めた会議を開き、事態について協議したことを明らかにした。
 会議では、ウーバーサービスに対する世論や影響に関する調査の実施に満場一致で合意した。4~5カ月で調査結果がまとまる見通し。ピチット氏は、一般のタクシーのサービスについては、乗客の信頼感と満足度を向上させるため、政府が改善を支援していると主張した。

最終更新:6/26(月) 11:30
NNA