ここから本文です

<ぼくらの勇気 未満都市>元ジャニーズJr.小原裕貴さん出演 矢田亜希子もスズコ役で

6/26(月) 12:32配信

まんたんウェブ

 20年ぶりにスペシャルドラマとして“復活”する「ぼくらの勇気 未満都市 2017」(日本テレビ系)に、元ジャニーズJr.で現在会社員の小原裕貴さんが出演することが26日、明らかになった。

【写真特集】「ぼくらの勇気」に矢田亜希子ら懐かしのキャスト大集合

 ドラマは、人気デュオ「KinKi Kids」が主演を務め、1997年に放送された連続ドラマ「ぼくらの勇気~未満都市」の20年後の世界が舞台で、堂本光一さん演じるヤマトと堂本剛さん演じるタケルが20年前の最終回で交わした「20年後、またこの場所で会おう」という約束が果たされるという。小原さんは連ドラ版に、ヤマトの親友・キイチ役で出演しており、「プロデューサーさんから話を聞いた時は驚きましたが、KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです」とコメントを寄せている。

 また、連ドラ版でヤマトの恋人・スズコ役を演じていた矢田亜希子さんが出演することも発表された。矢田さんは「当時18歳だった私にとってとても印象に残っている作品です」と振り返り、「当時の映像を見返しながら、今現在では大人になったスズコという女性がどう生きてきたか、といろいろと想像をふくらませながら精いっぱい演じていこうと思っております。とにかく、現場に行くのが楽しみでもあり、同じ役柄を20年という月日がたってから演じるということに、もうドキドキでした!」と語っている。

 また、今回のスペシャル版の新キャストとして、教師となったヤマトの生徒役で関西ジャニーズ Jr.の道枝駿佑さん、ヤマトやタケルたちと対立する組織のキーマン役で向井理さんが出演することも発表された。

 連続ドラマ「ぼくらの勇気~未満都市」は、ある街に大地震が起きたというニュースが流れ、友人を探しに来た高校生のヤマト(光一さん)と同じく高校生のタケル(剛さん)が、物々しい警備をくぐり抜けフェンスで囲まれた地域に潜入。そこに広がっていたのは“バイオハザード”によって大人が死に絶えた、子供だけの暴力に支配された街で、ヤマトとタケルは仲間とともにさまざまな問題や事件を乗り越えながら、秩序を取り戻していく……という内容。1997年に土曜午後9時枠で放送され、平均視聴率16.8%を記録し、KinKi Kidsが歌った主題歌「愛されるより 愛したい」もトータルセールス160万枚突破の大ヒットを記録した。

 「ぼくらの勇気 未満都市 2017」は7月21日午後9時放送。

最終更新:6/26(月) 14:21
まんたんウェブ