ここから本文です

時任三郎、歌手デビュー“36”周年記念のベスト・アルバム発表

6/26(月) 17:32配信

CDジャーナル

 俳優・歌手の時任三郎が、8月23日(水)にベスト・アルバム『時任三郎 36 BEST』(PCCA-04546 3,600円 + 税)をリリース。2017年で歌手デビュー“36”周年を迎えるにあたって、全“36”曲入り、税抜き“36”00円と、徹底して“三郎”にこだわった本作は、シングル集(disc 1)、バラード集(disc 2)、新録も含むシングル(disc 3)のCD3枚組。90年代に在籍していたポニーキャニオンから発表した楽曲を中心に、時任自らが選曲しています。

 時任は、『ふぞろいの林檎たち』『ライスカレー』「あきれた刑事」など、俳優として多くの作品に出演する傍ら、1981年にシングル「川の流れを抱いて眠りたい」で歌手デビュー。80年代は、ワーナー・パイオニアとEPICソニーからシングル13作とアルバム7作を発表するなど音楽活動も精力的に展開し、多くのヒットを記録しています。

最終更新:6/26(月) 17:32
CDジャーナル