ここから本文です

マイケル・ダグラスの保護観察中の息子、100歳の祖父に会いに行く許可を得る

6/26(月) 11:13配信

シネマトゥデイ

 2010年に麻薬所持で有罪となり、昨年出所したマイケル・ダグラスの息子キャメロン・ダグラスが、祖父に会うためにロサンゼルスに行くことを許可されたと Page Six などが報じた。

【写真】ひげを生やしたシブいマイケル・ダグラス

 キャメロンの祖父は名優カーク・ダグラス。昨年100歳を迎え、ロサンゼルスで誕生日パーティーが開催されたが、キャメロンは保護観察中のため、居住しているニューヨーク州から出ることを許されなかった。

 キャメロンは今年4月の薬物検査でマリファナの陽性反応が出ており、宣誓釈放違反に問われたが、弁護士は依存症から回復途中につまずくことはあると主張。キャメロンも二度としないと誓い、その後の検査では、すべての薬物検査で陰性だったという。

 弁護士によると、カークは電話でキャメロンと話をするたびに「いつ会いに来てくれるんだ」と聞いていたとのこと。裁判官から許可を得たキャメロンは何度も感謝を繰り返したそうだ。カークの健康に問題があるから会いに行くわけではないようで、裁判所の外でメディアに「祖父は健康です」とコメントしている。(澤田理沙)

最終更新:6/26(月) 11:13
シネマトゥデイ