ここから本文です

藤井四段特番 地元・名古屋地区で視聴率10%超え

6/26(月) 15:19配信

東スポWeb

 東海テレビは26日、史上最年少プロ棋士・藤井聡太四段(14)を取り上げた特別番組「藤井聡太14才」(23日午後7時~)が名古屋地区で視聴率10・1%を記録したと発表した。瞬間最高視聴率は13・3%で藤井四段が歴代タイとなる28連勝記録達成後の会見シーン。前週16日の同時間帯(レギュラー番組「その原因、Xにあり」=視聴率5・5%)から4・6ポイントも大幅に上昇した。

 この番組は愛知県瀬戸市出身の藤井四段が小学6年生のころからその天才棋士ぶりに注目して取材していた東海テレビ制作のドキュメンタリー。通常、この時間はフジテレビ制作の「その原因、Xにあり」を放送しているが、これを差し替えるという異例の措置が取られた。当初は東海テレビだけでの放送だったが、21日に藤井四段が28連勝を達成したことからフジテレビなど系列の19局が同時ネットで放送し、北海道文化放送など8局が日時違いで放送することになった。

 伏原健之プロデューサーは「ドキュメンタリー番組がゴールデンタイムで放送される機会は少ないので、今回はやりがいを感じつつも大きなプレッシャーを感じながら制作しました。その結果、視聴率が2桁を超えたことはたいへんうれしく思います。藤井四段をもっと見たい、もっと知りたいという視聴者の方々がそれだけ多かったのだと思っています。“ふるさとの偉人”である藤井四段をこれからも丁寧に追い続けたいと思います」とコメント。なお、関東地区(フジテレビ)での視聴率は5・3%だった。

(ビデオリサーチ調べ)

最終更新:6/26(月) 15:39
東スポWeb