ここから本文です

県道白倉西川線 土砂崩れ通行止め 浜松・龍山町

6/26(月) 7:55配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 24日午後7時半ごろ、浜松市天竜区龍山町大嶺の県道白倉西川線で土砂崩れが発生しているのを通行人が発見し、通報した。市は現場付近の約3キロ区間を通行止めにした。通行再開のめどは立っていない。

 市によると、土砂は高さ約20メートル、幅約35メートルにわたって崩落し、流出した約200立方メートルが県道をふさいだ。人的・物損被害や孤立集落は確認されていないいう。降雨で地盤が緩んだことが原因とみられる。迂回(うかい)路は林道を通行する。

静岡新聞社