ここから本文です

永井豪50周年記念作品 2018年初春全世界公開アニメ『DEVILMAN crybaby』新イメージビジュアル公開!

6/26(月) 15:09配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

原作者永井豪50周年記念・漫画「デビルマン」の新作アニメ化作品として発表されていた『DEVILMAN crybaby』。 この度、 フランスで開催中の「アヌシー国際アニメーション映画祭」にあわせ、 新規ビジュアルとなる“イメージビジュアル”が公開された。今回のビジュアルでは、 デビルマンとデーモンの激しい戦いが描かれている。

DEVILMAN crybaby teaser PV

戦うデーモンの中には、 原作漫画に登場する人気キャラクター「シレーヌ」も描きこまれており、 本編が原作をどのように描くのか、 またアクションシーンへの期待感が高まります。

本作の監督を務めるのは、『ピンポン THE ANIMATION』など多くのハイクオリティな作品を手掛け、本年『夜は短し歩けよ乙女』、『夜明け告げるルーのうた』の二作品が二カ月連続劇場公開となった湯浅政明監督。脚本には、『コードギアス 反逆のルルーシュ』をはじめ、『甲鉄城のカバネリ』など、ドラマ性の高いストーリーを描くのを得意とする脚本家、大河内一楼。音楽は『ピンポン THE ANIMATION』の牛尾憲輔が手掛ける。

『DEVILMAN crybaby』は、2018年初春にNetflix独占で全世界公開。日本語の他、9ヶ国語に吹き替え、字幕は25カ国語、さらに全世界190カ国にて公開される。

●作品情報
『DEVILMAN crybaby』
Netflixにて2018年初春 全世界配信公開
字幕:25ヶ国語
日本語CC、英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)、韓国語、アラビア語、オランダ語、デンマーク語、フランス語、フィンランド語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ノルウェー語、スペイン語(標準)、スペイン語(カスティリア)、スウェーデン語、ポーランド語、トルコ語、タイ語、ルーマニア語、ヘブライ語、ギリシャ語、ベトナム語
吹替:9ヶ国語
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(標準)、スペイン語(カスティリア)、ポーランド語、トルコ語

【スタッフ】
原作 永井豪「デビルマン」
監督 湯浅政明
脚本 大河内一楼
音楽 牛尾憲輔
アニメーション制作 サイエンスSARU
Produced by Aniplex Inc./Dynamic Planning Inc.
In Association with Netflix

Executive Producer:岩上敦宏 永井隆 上木則安
Producer:新宅洋平 永井一巨
Animation Producer:Choi Eunyoung

<イントロダクション>
永井豪画業50周年を記念し、 同氏の代表作である『デビルマン』がアニメーション作品『DEVILMAN crybaby』として蘇る。
かつて幾度も映像化されるも、 原作の結末までを表現できた作品はなかった。
“不朽の名作”にして“完全映像化は不可能”とまで呼ばれたデビルマンの全てが、 ついに今作で描かれる。
監督は『ピンポン THE ANIMATION』『マインドゲーム』など多くのハイクオリティな作品を手掛け、 世界で評価されるクリエイター、 湯浅政明。
さらに脚本は大河内一楼、 音楽を牛尾憲輔が担当。 日本を代表するクリエイターが一同に介し、 世界的な原作漫画のアニメ化に挑む。
2018年初春・Netflix独占にて全世界同時ストリーミング開始。

<物語>
主人公、 不動明はある日親友の飛鳥了から、 地球の先住人類「デーモン(悪魔)」が復活し、 地球を人類から奪い返そうとしていることを知らされる。 了は明に、 デーモンの超能力を取り入れて戦わなくては人類に勝ち目はないと、 デーモンと合体する話を持ちかけてくる。 明は、 悪魔の力と人間の心を持つデビルマンとなることに成功。 デビルマン、 不動明の戦いが始まる――。

(C)Go Nagai-Devilman Crybaby Project

関連リンク
『DEVILMAN crybaby』公式サイト『DEVILMAN crybaby』ツイッター