ここから本文です

デスメタル・フェス〈Asakusa Deathfest 2017〉開催決定 GOD MACABREほか出演

6/26(月) 17:32配信

CDジャーナル

 今なお江戸が薫る街、東京・浅草を舞台に、世界各国のデスメタル・バンドが集うフェスティヴァル〈Asakusa Deathfest〉。昨年SKELETAL REMAINS(US)をヘッドライナーに迎えて初開催された同イベントが、今年も10月27日(金)から29日(日)の3日間に亘り、浅草 Gold Soundsにて開催されます。

 今年のヘッドライナーは、名門Earache Recordsからのリリースでおなじみとなっているシンガポールきってのグラインドコア・バンドWORMROT、ENTOMBEDやGRAVEと並ぶスウェッディッシュ・デスメタル伝説GOD MACABRE、そして1980年代から活躍する日本ブラックメタル・ヒーローSABBATの3組。さらにUSからINVIDIOSUS、MORFIN、NEKRO DRUNKZ、ドイツからCRYPTIC BROOD、オーストラリアからDARK HORSE、タイからSAVAGE DEITYが来日するほか、ANATOMIA、COFFINS、EVIL、VISCERA INFESTら強力日本勢の出演も決定しています。

 3日通しチケットは現在、イベントを主催するObliteration Recordsのオンライン・ストア「はるまげ堂」にて販売中。各日チケットもディスクユニオン3店舗(新宿ヘヴィメタル館 / 渋谷パンク・ヘヴィメタル館 / 御茶ノ水ハードロックへヴィメタル館)での取扱がスタートしています。詳しくは特設サイトにてご確認ください。

最終更新:6/26(月) 17:32
CDジャーナル