ここから本文です

(360゜)町政参加、町外の人も 通勤の人に住民投票権や「第2の住民票」

6/26(月) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「住民」とは誰か――。滋賀県愛荘町(あいしょうちょう)で、町外からの通勤・通学者も投票できる全国でも極めて珍しい住民投票条例が成立した。人口減が進むなか、町外の人に「第2の住民票」を発行して町づくりに意見を反映させる試みも始まっている。誰に地域づくりを担ってもらうのか、問いかけている。

 滋賀県東部の愛荘町。田畑が広がる中に、「キャンパスノート」を製造するコクヨの子会社や、UCC上島珈琲など大手企業の工場や研究施設が立ち並ぶ。
 町の人口は約2万1千人だが、町外から通勤・通学してくる人は約6千人にのぼる。……本文:3,583文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社