ここから本文です

清水が10戦ぶり勝利 J1リーグ第16節

6/26(月) 8:33配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 明治安田J1第16節(25日・日立柏サッカー場ほか=9試合)清水は甲府に競り勝ち10戦ぶり、ホームで今季初となる勝利を挙げた。



(1)アイスタ▽観衆11007人

 清水 4勝6分け6敗(18) 1(0―0 1―0)0 甲府 3勝6分け7敗(15)

 ▽得点者【清】二見(1)



 【評】清水が粘り強く1点を守り抜いた。

 前半は両チームとも攻め手を欠いた。清水のシュートは枠外2本、甲府は0本だった。

 後半は清水が先に仕掛けた。4分、チアゴ・アウベスが速攻からシュートを放つ。直後のチアゴのCKはポストに当たった。7分、チアゴのシュートのこぼれ球を鄭大世が飛び込んだ。15分、CKのこぼれ球を二見が決めて先制した。

 その後は甲府に押し込まれたが、時間を有効に使いながら無失点に抑えた。

静岡新聞社