ここから本文です

宇多田ヒカル、新ドラマ「ごめん、愛してる」の主題歌「Forevermore」を配信リリース

6/26(月) 17:32配信

CDジャーナル

 EPICレコードジャパン移籍第1弾楽曲にして、自身も出演するサントリー「サントリー天然水」のCMソング「大空で抱きしめて」を7月10日(月)に配信リリースする宇多田ヒカルが、早くも移籍第2弾楽曲「Forevermore」を発表。7月28日(金)に配信限定でのリリースが決定しています。「大空で抱きしめて」に続き、ロバート・グラスパーやジャスティン・ビーバーらも信頼を寄せるドラマー、クリス・デイヴが参加。

 「Forevermore」は、7月9日(日)よりスタートのTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」の主題歌として書き下ろされた楽曲。長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶの4人を軸に、男女と母子の“ふたつの三角関係”を描いたドラマを彩っています。

 宇多田ヒカルがドラマの主題歌を手がけるのは、昨年放送のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌「花束を君に」以来であり、民放ドラマの主題歌としては2008年のフジテレビ系“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』の「Eternally -Drama Mix-」以来じつに約9年ぶり。「ごめん、愛してる」のオフィシャル・サイトでは、「Forevermore」の一部が流れる予告動画が公開されています。

 また、6月26日(月)より東京・ソニーストア銀座にて、「大空で抱きしめて」のCMサイズ(60秒)および「Forevermore」のTVサイズ(1分50秒)ハイレゾ音源を先行試聴できるキャンペーンがスタート。7月4日(火)からは札幌、名古屋、大阪、福岡天神のソニーストア各店でも試聴可能となります。

最終更新:6/26(月) 17:32
CDジャーナル