ここから本文です

【レース結果】リカルド今季初優勝、18歳ストロール初表彰台、アロンソ今季初入賞/荒れたF1アゼルバイジャンGP

6/26(月) 0:45配信

TopNews

F1アゼルバイジャンGP決勝レースが日本時間25日(日)22時にスタートし、3回のセーフティーカー出動と赤旗中断を挟み、スタートから2時間を越える大荒れのレースを制したのはダニエル・リカルド(レッドブル)だった。

●【マクラーレン・ホンダ】初入賞のアロンソ、セクタースピードで2位/大荒れのF1アゼルバイジャンGP

2位は序盤の接触により下位に落ちていたバルテリ・ボッタス(メルセデス)、3位はここまで苦戦してきた18歳の新人ランス・ストロール(ウィリアムズ)だった。最後の長いストレートでDRSゾーンに入った3番手ボッタスが、2番手ストロールを捕らえて0.1秒差で2位となった。

19番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は、9位で今季初入賞を果たした。

■【結果】F1アゼルバイジャンGP
1 ダニエル・リカルド(レッドブル)
2 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3 ランス・ストロール(ウィリアムズ)
4 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
6 エステバン・オコン(フォース・インディア)
7 ケビン・マグヌッセン(ハース)
8 カルロス・サインツ(トロロッソ)
9 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
10 パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
11 マーカス・エリクソン(ザウバー)
12 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)
13 ロマン・グロージャン(ハース)
14 キミ・ライコネン(フェラーリ)
以下リタイア
15 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
16 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
17 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
18 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
19 ダニール・クビアト(トロロッソ)
20 ジョリオン・パーマー(ルノー)

最終更新:6/26(月) 6:39
TopNews