ここから本文です

「ONE PIECE」SPアニメが8月に、東の海でのエピソードを新規作画で描く

6/26(月) 8:00配信

コミックナタリー

尾田栄一郎「ONE PIECE」の連載20周年を記念したスペシャルアニメ「ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~」が、8月26日にフジテレビ系列で放送される。

【写真】「ワンピース エピソード オブ 東の海~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~」の場面カット。(他5枚)

「ワンピース エピソード オブ 東の海」では、ルフィが冒険に繰り出すきっかけとなった、シャンクスとのエピソードに始まり、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジとの出会いから、一味への仲間入りまでが新規作画で描かれる。監督は大塚隆史、脚本は中山智博、キャラクターデザインは佐藤雅将が担当。なおエンドロールでは原作の扉絵ページもアニメ化される。

また放送に合わせ、抽選で選ばれた100名がきただにひろしとともに、同番組の主題歌となる「ウィーアー!for the new world」の20周年記念バージョンを収録する、「きただにひろしと『ウィーアー!』を歌おう! キャンペーン」も開催。収録は7月17日10時30分から13時まで、都内某所で行われる。参加希望者は「ONE PIECE」のDVD公式サイトより、6月28日から7月5日までの間に申し込もう。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション