ここから本文です

F1=アゼルバイジャンGP、リカルドが今季初勝利

6/26(月) 9:58配信

ロイター

[25日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第8戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)は25日、バクーで決勝を行い、ダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)が優勝。今季初勝利を果たした。

昨年のマレーシアGP以来の優勝を飾ったリカルドは「信じられない。クレイジーなレースだった」とコメントした。

フェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)は32周目で、首位を走っていたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)に対する危険行為のためペナルティを受け、4番手でフィニッシュした。

バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が2番手、18歳のランス・ストロール(カナダ、ウィリアムズ・メルセデス)が3番手、ハミルトンが5番手、エステバン・オコン(フランス、フォースインディア・メルセデス)が6番手に続いた。

最終更新:6/26(月) 9:58
ロイター