ここから本文です

【全日本】ゼウス組が世界タッグ初防衛

6/26(月) 16:32配信

東スポWeb

 全日本プロレス25日の北海道・紋別大会で行われた世界タッグ選手権は王者のゼウス(35)、ボディガー(48)組が秋山準(47)、大森隆男(47)組の挑戦を退けて初防衛に成功した。6月に3度目の戴冠を果たした筋肉コンビはベテランコンビの巧みな試合運びに苦戦するも、最後はボディガーが大森を渾身のラリアートで沈めた。試合後はジェイク・リー(28)、野村直矢(23)の若手コンビが挑戦を直訴。世界タッグ戦線に新たな風が吹き始めた。

最終更新:6/26(月) 16:32
東スポWeb