ここから本文です

岡崎体育が「コロコロコミック」40周年ソングを書き下ろし 「次世代ワールドホビーフェア」で初披露

6/26(月) 9:01配信

ねとらぼ

 6月25日に幕張メッセ国際展示場で開催された「次世代ワールドホビーフェア’17 Summer」にて、岡崎体育さん書き下ろしの新曲「コロコロコミック40周年のうた」がステージで初解禁&初披露されました。

【別角度】熱唱する岡崎体育さん

 同楽曲は2017年で創刊40周年を迎えた小学館の少年誌「コロコロコミック」の周年ソング。イベントでは「40周年アニバーサリーだヨ!!コロコロオールスターステージ」にサプライズゲストとして岡崎さんが登壇し、パスカル先生(「100%パスカル先生」のキャラクター)たちとともにステージで歌を披露しました。

 曲の歌詞では、同誌の人気キャラの口癖や、子供が大好きな「銀はがし」、さらにはコロコロ編集長がインタビューで答えたセリフまでもが飛び出し、ステージに集まった子どもたちを盛り上げました。なお同曲のリリースに関しては、現時点で未定とのこと。

 岡崎さんは「次世代ワールドホビーフェア」への出演は2度目で、1月にはテレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」のエンディングテーマを担当するアーティストとして出演していました。

 6月20日には、先日発売されたセカンドアルバム「XXL」がオリコンウイークリーチャート2位を記録したことをTwitterで報告。目標だった6位以内を大きく上回る結果に「ありがとうございます! ありがとうございました!」とファンに感謝を伝えていました。

 今後も7月1日の東扇島東公園特設会場(神奈川県)での「DEAD POP FESTiVAL 2017」をはじめ、多くのイベント出演が決定していて、公式サイトのライブ情報にて詳細を確認することができます。

(C)永井ゆうじ・小学館/100%パスカルプロジェクト

最終更新:6/26(月) 9:01
ねとらぼ