ここから本文です

納得がいかないベッテル「今でも2人にペナルティが与えられるべきだと思う」

6/26(月) 12:15配信

TopNews

10秒のペナルティを科せられたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、「ハミルトンにもペナルティを科すべきだ」と主張し続けながら、波乱のF1アゼルバイジャンGP決勝レースを次のように振り返った。

●【動画:問題のシーン公開】ベッテル「いつ危険なドライビングをした?」/F1アゼルバイジャンGP

■セバスチャン・ベッテル

「まず最初に、今日はクルマがとても良かったと思う。レースでは力強いペースだった。ここで少しポイントを失ったと思うけど、全体的には良いレースだったよ。

非常に混乱したスタートだったし、バルテリ・ボッタス(メルセデス)はすごくアグレッシブだった。

セーフティカー後の再スタート時に起こったことについて、僕がなぜペナルティを科せられたのか分からないし、ルイスはおとがめなしだった。

良い結果だったかもしれないから、ガッカリだよ。僕とルイスの間にはわだかまりはないけれど、彼がコース上でやったことはOKではないよ。今のところ決断は下されたけれど、このような場合は、両方のドライバーにペナルティが科される必要があると、今でもそう考えているよ」。

最終更新:6/26(月) 12:15
TopNews