ここから本文です

浦和、泥沼の3連敗で暫定9位に…ペドロ監督「非常ベル…私に責任」

6/26(月) 6:05配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、鳥栖2-1浦和」(25日、鳥栖ベストアメニティスタジアム)

 雨は試合終了後にやんだが、暗雲は立ちこめたままだった。浦和は敵地で鳥栖に敗れて3連敗。4月30日の大宮戦以降1勝1分け5敗。暫定9位に後退し、首位柏との勝ち点差も2桁の11に広がった。

 「非常ベルが鳴っている」と現状を表現した浦和のミハイロ・ペトロビッチ監督(59)。会見の最後に自ら口を開く。「欧州なら、浦和のようなチームを率いて3連敗したら、交代するのかと聞かれる。監督として結果に対する責任がある。厳しい質問がないのは私に気を使っていただいているのかな」と自虐的に話した。

 監督問題も発生しかねない惨状。だが、浦和・淵田社長は「しっかり今の体制を支えていきます」と現体制の継続を明言した。指揮官は「強い気持ちを持って前に進むしかない」と意欲を見せる。暗雲は勝って晴らす。