ここから本文です

高円寺フェスのボランティアサミット 高円寺好きの人や仲間をつくりたい人募集 /東京

6/26(月) 13:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 高円寺の「まちの駅」(杉並区高円寺北2)で7月1日、「高円寺フェスボランティアサミット」が開催される。(高円寺経済新聞)

ボランティアサミットの様子

 10月28日、29日に開催される「高円寺フェス」のボランティアスタッフの募集と説明、懇親会を兼ねた同イベント。

 高円寺フェスはJR高円寺駅周辺を中心に街中でイベントが行われ「秋の大文化祭」と呼ばれている。約200店舗が参加するスタンプラリーや駅前でのプロレス、ゆるキャライベント、ストリートライブなど、多種多様なイベントを展開する。

 高円寺フェスのボランティアチームのリーダーとして活動する柴田真光さんは港区でデザイナーとして勤めながら、阿佐ヶ谷にある一軒家で住居を兼任したコミュニティースペース「O-Co.(マルコ)せいさく所」を運営。 ワークショップや映画鑑賞などイベントを企画し、さまざまな人が集える場所として提供している。柴田さんは「高円寺近辺に友達をつくりたかったのがきっかけ。イベントで出会った仲間たちとその後もマルコせいさく所で集まったり、その仲間がまた友人を連れてきて高円寺フェスのボランティアに参加してくれたり、輪がどんどん広がっていて楽しい」と話す。

 イベントでは実行委員を中心にイベントの概要やボランティアの役割について紹介し、その後飲食店に場所を移し懇親会で交流を深める。実行委員としてイベントを企画運営したい人の参加も受け付ける。

 柴田さんは「高円寺に引っ越してきたばかりの人、高円寺が大好きで友達や仲間を増やしたい、高円寺フェスの仲間とお酒を交わしてみたい、どんな雰囲気なのか見てみたいなど、気軽に参加してほしい。街の人との関わりも楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は18時15分~(懇親会は19時~)。説明会の参加は無料。説明会、懇親会どちらか片方だけの参加も可。参加申し込みはフェイスブックのイベントページ、高円寺フェスのウェブサイトのボランティア募集ページで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク